肌トラブルを治す治療|クマの種類に合った治療法

目の下の影は老け顔の要因

女の人

影ができる原因はコレ

目の下や涙袋と呼ばれる部分に暗い影が現れることがあります。一般的に「クマ」と総称されますが、原因によってクマの表れ方も違ってきます。クマが発生する原因として、4つのことが考えられます。一つは、青グマと呼ばれる血行不良によるものです。これは、ストレスや睡眠不足が原因で色白の方に多く見られ、一方、脂肪のたるみが原因で目の下のふくらみに黒い影ができる赤グマもよく見られる症状です。他にも、目の下が窪んでできる黒グマやアイメイクを落とさずに寝ることが多い人に見られる茶グマなどがあります。睡眠不足以外にも血行不良や色素沈着などが引き金となることが考えられますが、これらのクマを治す為には、生活習慣や医師による治療を受けることがクマを治す最善の近道となります。どのような種類のものかを意識することでも治すことが実現可能です。次の章では、治す為に実行したい方法をご紹介します。

作らない為に気を付ける事

できてしまったクマを治すには、皮膚科や美容整形の医師による治療を必要としますが、突発的にできてしまったクマは簡単に改善することが可能です。睡眠不足やストレスが原因で血行不良を引き起こしているのであれば、良質な睡眠をいっぱいとることで解消されます。肌のゴールデンタイム22〜2時の間に睡眠をとるように生活習慣を改善することが必要です。それによって、新陳代謝が活発となり色素沈着を低下させる効果が発揮できます。また、乾燥に弱いので十分な保湿ケアを行ったり、目の周りを優しく目尻から目頭に向かって円を描くようにするマッサージも血行を良くするのに効果があります。外部からのケアも大切ですが、身体の内側からのケアを同時に行うことで非常に良い結果を生み出すことができます。ビタミンC,B,Eは特に効果がでやすいので、ぜひ摂取しましょう。そして、目の周りの筋肉を鍛えることがクマを作らない、できてしまったクマを治す最善の方法です。